News

新着情報

益城テクノ仮設団地にある「くまもと型復興住宅」のモデル住宅ですが、8月13日・14日がお盆休業となります。なお、8月15日は定休日となりますので、8月16日からの開放となります。皆様には御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
熊本地震で被災された方々の恒久的な住まい再建について支援するため、熊本市が「住まい再建のための個別相談会」を開催しました。今回は、東区にお住まいの方を対象とした相談会で、本協議会も相談会に参加し、住宅再建についての相談対応を実施しました。事前予約制でしたが、開催日を待たずにどの機関も予約で相談枠が埋まり、終日どの機関も相談対応を行っていました。東区も熊本地震で大きな被害を受けており、住宅の再建を望む声が多く、本協議会は他の機関と連携を図りながら、引き続き再建に伴う相談等の支援を実施していきます。なお、熊本市では東区を含め、各区で相談会を実施する予定とのことです。
熊本県は、くまもと県産木材住宅づくり復興推進事業の一環として、平成28年熊本地震で被災をされ、住宅を再建をする方々へ熊本県産木材・庭木プレゼントを実施しております。詳細については、下記をサイトを御確認ください。平成30年度くまもと県産木造住宅づくり復興支援事業申込及び問合せ先(一社)熊本県木材協会連合会TEL:096-382-7919FAX:096-382-7893
八代東ロータリークラブでは、熊本地震による被災者支援の一環として、戸建住宅を新築される方々に、熊本県産畳表による快適な居住空間を提供するため、畳をプレゼントする支援を行っております。詳細は、下記のサイトを御確認ください。八代東ロータリークラブ
熊本地震で被災された方々の恒久的な住まい再建について支援するため、熊本市が「住まい再建のための個別相談会」を熊本市役所で開催しました。「くまもと型復興住宅」の事務局である熊本県建築士事務所協会もこの相談会に参加し、住宅再建についての相談対応を実施しました。住宅を再建したいが、どのような手続きが必要なのか、費用はどのくらいかかるのか、お願いしたいがどのくらいで完成するのか等の相談があり、様々な相談に対応しました。 また、再建以外の融資相談、賃貸住宅相談、法律相談等のコーナーもあり、関係機関がそれぞれ相談の対応を受けていました。今後、熊本市では各区で個別相談会を実施するとの連絡を受けており、本協会では引き続き住宅再建相談を実施していきます。
1 2 3